プロジェクトのコラボレーションです!

車で10分ほどの学校へやってきました!

ここは、ハウスオブジョイの澤村さんがプロジェクトを発信させ、

給食プロジェクト

という、低体重の子どもへの給食支援をしている学校です!
この日は支援を受けて給食を食べる子どもが17人から30人に増えた記念すべき日でした。

フィリピンの学校では、ほとんどが給食制度がなく、

昼休みには各自家に帰ってご飯を食べるか、お弁当を持参しています。

そんななかで、家庭の事情でお昼ご飯を食べることがない、

または、家でまともにご飯を食べていないという子どもたちが集められています。

身体測定で低体重の子どもたちがそろいます。

給食制度を始めることで、学校へ行けばご飯が食べられる、ということで、

学校へ行く理由や休まずに通う理由ができ、辞めて働くなどをしなくてもよくなるはずです。


この日新しく給食を食べられる子には、給食制度の説明と歯磨きの指導がきちんとされていました!

待ちきれずに、フライングしてつまみ食いしている子もちらほら?

とても素敵な制度です!
この制度を継続してくれている素敵な学校でもあります!

全校生徒を集めてのパフォーマンス!

大歓声とハラハラドキドキの絶叫まで!

絶叫!の動画はこちら↓↓↓

大歓声に包まれ、笑顔いっぱいの時間です!

フィリピンプロジェクトを支援してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!

給食プロジェクトとフィリピンプロジェクトのコラボ!


本当にたくさんの方のおかげで

たくさんの笑顔と出会うことができました!

国境や言葉、さらに環境もみんなそれぞれ違います。

そんななかでこの一瞬に出会えた"笑顔"に感謝します。

この1日が、みんなの楽しい思い出に!

さらに、

午後は絶好のポイントで撮影会!


、、、本当にパワフルな人たち!

頼もしい限りでした!

これにて滞在日程終了です!

子どもたちに国境や言葉の壁を超えたパフォーマンスをプレゼント!

そのために、まずは自分たちが楽しむこと!

目標を達成させていただきました!

たくさんの笑顔に感謝します!

子どもたちにとって、楽しい思い出になっていることを祈るばかりです。

また夢の中かどこかでお会いしましょう〜!

次の記事でハウスオブジョイから離れてのことを少しお伝えしたいと思います。