前半報告です♪

たくさんの方に知ってもらい、

協力してもらうことで成り立つこのプロジェクト。

来年の1月5日からのプロジェクトまであと1ヶ月ほどになりました!

現在、航空券、日程の確保まで進みました。

ありがとうございます(*^^*)


9月26日からこちらのページで活動をはじめ、

2ヶ月が経ったところです。


あとは、


目標金額、達成しましたーーーーっと言いたいところですが( ; ; )

まだなのです。ごめんなさい。。。


いま、支援金の目標金額の半分を協力していただき、

本当に感謝しています。


ありがとうございます。


これまでの活動を写真にて振り返ります!


平成28年9月21日  スラックライン連盟会長に、あらためて今回の活動のお願いをお願いしました。

プロジェクトのきっかけとなった

「スラックラインの上手な人に、フィリピンに行って欲しい」という言葉を真摯に受け止めていただき、理解と

すぐに、ハウスオブジョイへスラックラインを送っていただく協力をしてくださいました。

そして、今回の活動を通して

実際に人と人が協力して、出会うことで

たくさんの人にハウスオブジョイの素晴らしさ、

スラックラインの素晴らしさを知ってもらいたいという想いを理解していただきました。


都内滞在中には、この活動を知って飛んできてくれた方々に勇気をいただきました!

「がんばって」と言ってくださり感謝です。
長野県まで出張させていただいたときには、フィリピン現地スタッフの澤村さんも一緒に!

その後、また東京も。
そして、地元山梨に長野、静岡、東京からのお客さま!

また、東京へ!

たくさんの人の笑顔と出会えた旅になっています(*^^*)


スラックライン関係、ハウスオブジョイ関係双方から。

山梨のたくさんの方から。

全国各地から、送金やメッセージもいただきました。

感謝してもしきれません。

みなさんの想いを届け、プロジェクトを成功させるのみです!


本当にありがとうございます!

あと残すところ半分も、張り切っていきます!


これから出会ってしまうみなさん、

よろしくお願いします\(^o^)/
フィリピンで親のいない生活を送る子どもたちに

笑顔のプレゼントを!

国境や言葉の壁を越えたパフォーマンスです(*^^*)