事前情報〜出発〜就寝編〜

旅の醍醐味はハプニング!

だなんて、みなさんを巻き込んでいる以上言っていられないので

事前情報を発信していきます(*^^*)

これを見て行く気になってくれたり

一緒に行ったつもりになっていただけたら

幸いです(*^^*)
まず、今回のフィリピンプロジェクトの日程ですが、

【2017年1月5日木曜日】
朝の便で関西国際空港を出発。
→約4時間のフライトでフィリピン・マニラの空港へ
→フィリピンの国内線に乗り継ぎ
→約2時間のフライトでフィリピン・ダバオの空港へ
→送迎のバスで約2時間ハウスオブジョイへ到着!(5日夜)

【5日〜10日の5泊6日ハウスオブジョイにステイ&ジョイ】
何があるかは、これからのお楽しみ
追って発表〜

【1月10日火曜日】
早朝、ハウスオブジョイを出発し帰国
(出発と逆の行程)
関西国際空港にて解散

●航空券→往復最低7万〜8万(エコノミークラス)
●空港利用料→約3000円(各所)
●滞在費→一泊1300ペソ(約3000円)
●食費→ステイ先で提供あり
●旅行保険加入

ハウスオブジョイへの滞在は、空港から

ドアトゥドア。

街中を歩かなければいけない、という心配はありません。


ざっくりな算出ですが、10万円あれば

5泊6日できます。

多少のレートの上下はあります。

関西国際空港を出発に変更いたしました。


ほぼ確定ではありますが、今後も、情勢などの変化に伴って

ルートや日程を調整していきたいと思います。


次は、写真で追ってみます。

4年前の写真であることをご了承ください!
↑これがマニラの空港

ここで乗り継ぎです。目的地ダバオへの直行便はありません。
↑ダバオの空港 フランシス・バンゴイ国際空港
出口を間違え、地元の人に紛れる、の巻

次は間違えません。
↑ハウスオブジョイに到着!
聖母マリアが出迎えてくれます。
↑周囲の道と建物内の様子です

田舎町、ヤシの木、井戸、竹でできた家、緑がいっぱい!
↑ここでは毎日子どもたちの笑い声が聞こえます(*^^*)

さて、何して遊ぼう!?

↑近くにきれいな海と川があります


週末はお出かけでピクニックです!

↑竹でできたベッドで就寝です


深夜から早朝にかけて、けたたましい鶏の鳴き声で起こされます\(^-^)/

たくさんの笑顔に会えますように

以上、事前情報~出発~就寝編でした。


次回は、お食事情報をお伝えしたいと思います!