スラックラインが笑顔をつなぐ!

みんなの力でワールドチャンピオンをフィリピンへ派遣しよう!

Sl×HOJ
Sl×HOJ

Go to philippnes!!!

あなたの支援が必要です!

25万円が集まれば、ワールドチャンピオンと同行の2名分の交通費、滞在費、食費を賄うことができます!

プラス5万円が集まれば、このプロジェクトの準備交通費、プロジェクト成功後のお手紙の用意ができます!

1 主旨

 スポーツを通じたコミュニケーションで、国境を越えたレクリエーションを行います。親のいない生活を送る子どもたちに、思い出や経験といったプレゼントを贈ることを目標にしています。そして、今後、このような「笑顔あるコミュニティづくり」をするスマイリングフェイスヴィレッジの活動に役立てたいと考えます。

2 活動内容
 平成29年1月5日〜10日(日程変更の可能性あり)、フィリピン、ミンダナオ島にある児童養護施設ハウスオブジョイへスラックラインのプロライダー大杉徹を派遣し、現地でパフォーマンスやレクリエーションを行ってもらいます。
 また、活動の一部にハウスオブジョイへの寄付活動も行います。
活動内容は、当ブログ、Facebook ページにてアップしています。

3 必要費用
 ・往復交通費、滞在費5泊×3,000円×2名分、食費5泊×1,000円×2名分、計25万円
・準備費、交通費、印刷代、荷造運賃費、計5万円
・同行希望者分経費、往復交通費(羽田〜ダバオ)、滞在費など、10万円

4 義援金活動について
 今回のフィリピンプロジェクトへの目標金額は30万円とします。超過した場合、同行希望者への諸経費、今後のスマイリングフェイスヴィレッジの活動へ当てさせていただきます。

5 義援金の方法
 振り込みの場合は、一口3,000円から5,000円を何口でも受け付けております。下記口座へお振り込みください。手数料は、個人の負担でお願いいたします。
 また、直接手渡しの場合は500円から受け付けさせていただきます。その際領収書など必要な方はお申し出ください。
             
〈ゆうちょ銀行からのお振込み〉
【口座番号】
00220-4-137873
【口座名称】
スマイリングフェイスヴィレッジ


〈ゆうちょ銀行以外からのお振込み〉
【店名】
〇二九(ゼロニキュウ)店 (029)
【預金種目】
当座
【口座番号】
0137873


6 決算報告について
 決算報告を必ず行い、義援金締め切り(平成28年12月31日)の1ヶ月後を目安に、決算報告をメールまたは郵送にて報告させていただきます。

7 その他
 匿名を希望される場合は万全の配慮をいたします。連絡及びお問い合わせ等はメールにてお願いいたします。( smilingfacevillage@gmail.com スマイリングフェイスヴィレッジ事務所)
 当フィリピンプロジェクトへの義援金の受け付けは平成28年12月31日までとさせていただきます。それ以降の受け付けは、今後のスマイリングフェイスヴィレッジの活動に役立てられます。
 
 

★お手数ですが、御礼のご連絡等させて頂きたいので、お振込み後に
★①氏名 

★②お電話番号 

★③ご住所(プロジェクト成功後の写真付きハガキをご希望の方)  を、★smilingfacevillage@gmail.com までメールお願い致します。

(注)
〇寄付金の税務上の扱いについて
(個人の場合) 
国、地方公共団体、財務大臣が指定した団体等、特定公益増進法人等への寄付金は、寄付金控除の対象になりますが、これ以外の団体への寄付金は「寄付金控除」の対象になりません。 よって、当スマイリングフェイスヴィレッジの活動は「寄付金控除」の対象とはなりませんので、ご了承ください。 

〇義援金について
「寄付金控除」の対象として希望される方は、お手数ですがお申し出ください。当方にて、お預かりした金額を然るべき団体(または地方公共団体)に寄付し、後日お知らせいたします。 この場合は、 法人が支払った義援金は全額損金(経費)扱いができます。 また、個人が支払った義援金は、寄付金控除の対象となります。 

 ご協力いただきました皆様のお名前を、ホームページにて適宜掲載させていただきますので、掲載を希望されない方はその旨をお知らせください。
 また、義援金の使途のついては決算報告にてご報告させていただきます。

 
 改めまして、ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

平成28年9月26日 スマイリングフェイスヴィレッジ 代表 今井

特別協賛:ギボンスラックライン 小倉一男様

                  ギボンスラックラインプロライダー 大杉徹様
協賛:NPO法人 地球元気村 風間深志様
          藤田ゴルフレンジ(FGR) 重岡様
    社会福祉法人くにみ園 青木茂様
    日本笑顔プロジェクト
          山梨南アルプススラックライナーズ(YMS)
          ギボンスラックラインジャパンプロライダー 加藤木友香様
          健康壱番館日本橋人形町店 太田様
          らく〜だポーチャイ 渡邊様              (順不同)平成28年9月26日現在
その他、事業主、個人多くの方に賛同を得られています。

●500円からのご支援、自社製品、物資の提供なども受け付けています!
賛同していただき、直接お会いできた方には、ギボンバナーにサインをいただいております。こちらのバナーはフィリピンへ持って行きます。
どうぞお気軽にお声かけください!
同行を希望される方は下記をお読みください!!
↓↓↓

同行希望の方へ!!


スラックラインの経験がなくても、

英語が話せなくても、

行きたい気持ちと

約10万円、

6日間の日程さえ合えば(日程変更の可能性もあります)

一緒に行きませんか?!


帰国予定日から半年以上の期限があるパスポートをご用意ください!


ご希望の方は、

★平成28年10月末日までにご連絡ください!

↓↓↓
★smilingfacevillage@gmai.com

また、現地の児童養護施設ハウスオブジョイでは

ボランティアスタッフや

日本からの滞在も随時受け付けているので

今回、残念ながら日程の合わなかった方は

こちらをチェックしてみてください!

きっと、子どもたちの笑顔に出会えるはずです!

↓↓↓

その後、プロジェクト

大成功の様子!!!

ブログにて。